消費者金融の方が面倒? | 総量規制外の銀行カードローンでお金を借りる方法

 

消費者金融の方が面倒?

消費者金融で借りようとする場合、
総量規制に加えて、まだ面倒になることができました。

審査の際に、借り入れ金額に応じて書類を提出しなければならなくなったのです

身分証明書はもちろんですが、
まず、一度に50万円以上のローンを申し込む場合、収入を証明する書類の提示を求められます。

これは、源泉徴収票や確定申告書、
納税通知書など、収入がわかるものなら何でも大丈夫です。

また、一社では小額でも、
他社とあわせた借り入れの総額が100万円を超える場合も、収入の証明書類が必要になります


また、夫(妻)の収入をあてに借り入れをしようとする場合、
本人ではなく、その配偶者の個人信用情報が照会されることになるので、
そのことも含めた配偶者の同意書と、夫婦関係を証明する書類が必要です。

夫婦関係を証明するには、住民票などが一般的です。

手軽だったはずの消費者金融ですが、条件次第では、銀行以上の煩わしさがあるかもしれません

 

目的別で探す

銀行系カードローンランキング 低金利カードローンランキング 消費者金融系カードローンランキング
おまとめローンランキング 即日融資カードローンランキング 短期無利息カードローンランキング
注目のカードローン
楽天銀行 スーパーローン
上限金利も下がって
ますます利用しやすい!
入会金・年会費 永久無料
カードローン一括一覧比較表
カードローン比較表
人気ランキング
楽天
オリックス銀行カードローン
アコム
プロミス
目的別ランキング
用途で探す
日本政策金融公庫と低金利
日本政策金融公庫について
低金利ローンと比較
まとめ
リンク集
基本メニュー