信用情報機関の種類 | 総量規制外の銀行カードローンでお金を借りる方法

 

信用情報機関の種類

ローンやクレジットカードの利用履歴を確認するための信用情報機関はずっと以前からありますが、
改正貸金業法によって、その存在感がさらに大きなものになっています。

以前までは信用情報機関ヘの加盟は貸金業者の任意でした。

しかし、法改正によって、
貸金業者は国が指定した信用情報機関に加盟することが必須になりました


そして申込者の情報を指定信用情報機関でチェックしてからでないと貸し出してはいけないことになったのです。

個人向けローンを扱っている業者は、大きく分けて、

銀行
信販会社(クレジットカード)
貸金業者(消費者金融)

の3つに分かれていますが、

信用情報機関もそれにあわせるように大きく3つに分かれています。

銀行は、全国銀行個人信用情報センター(KSC
信販会社は、(株)シー・アイ・シー(CIC)
貸金業者は、(株)日本信用情報機構(JICC)

このうち、貸金業法によって指定された機関はCICJICCです。

 

目的別で探す

銀行系カードローンランキング 低金利カードローンランキング 消費者金融系カードローンランキング
おまとめローンランキング 即日融資カードローンランキング 短期無利息カードローンランキング
注目のカードローン
楽天銀行 スーパーローン
上限金利も下がって
ますます利用しやすい!
入会金・年会費 永久無料
カードローン一括一覧比較表
カードローン比較表
人気ランキング
楽天
オリックス銀行カードローン
アコム
プロミス
目的別ランキング
用途で探す
日本政策金融公庫と低金利
日本政策金融公庫について
低金利ローンと比較
まとめ
リンク集
基本メニュー